HDC アトラスクリニックの糖尿病外来では、初診時に、糖尿病合併症などの検査を、いっきに行い、糖尿病の状態を、その日のうちに把握いたします。

鈴木吉彦著:出版書籍、一覧。講演記録。英文論文一覧。

2013〜2014年にかけての著書 (治療内容を、すぐ読みたい方はここをクリック
published books

鈴木吉彦 医学博士の最新の出版書

   ワニブックス    主婦の友社
    鈴木吉彦
   最新医療(主婦の友社)    先端医療を整理した秀作(学研)
  鈴木吉彦  

 

過去の書籍一覧。(2002年から2012年までの書籍)


 

 

2014年:講演会演者記録

 

ビディリオン臨床使用勉強会。ビディリオンの有用性~60症例の実臨床経験を踏まえて。2014年、1月、11日。(京都市)

 

高崎糖尿病治療における服薬アドヒアランスを考える会。~GLP-1受容体作動薬の可能性~。ビディリオンの有用性~60症例の実臨床経験を踏まえて。2014年、1月、15日。(高崎市)

 

TVC Expert Meeting ~Total Vascular Controlを考える会。ビディリオンの有用性~60症例の実臨床経験を踏まえて。2014年、3月、25日。(東京都)

 

新規治療薬の位置付けを考える会。糖尿病克服宣言 part4 SGLT2阻害剤を中心に。2014年、4月、3日。(上越市)

 

Diabetes Symposium in Yamagata。糖尿病克服宣言 part4 SGLT2阻害剤を中心に。2014年、4月、3日。(上越市)

 

第381回 佐久医師会臨床研修会。糖尿病克服宣言 part4 SGLT2阻害剤を中心に。2014年、4月、7日。(佐久市)

 

Diabetes Symposium in NorthernYokohama 。糖尿病克服宣言 Part4  ~SGLT2阻害剤とインクレチンを中心に~。2014年、4月、11日。(横浜市)

 

New Age of Diabetes Forum~糖尿病治療の新しい選択肢~。ビデュリオンの有用性~60症例の実臨床経験を踏まえて~。新たな糖尿病治療薬について2014年、4月、15日。(東京都)

 

Diabetes Seminar in 酒田。新たな糖尿病治療薬について。2014年、4月、17日。(酒田市)

 

Meet the Expert of Diabetes。糖尿病克服宣言 part4 ~SGLT2阻害剤を中心に~。2014年、4月、18日。(大宮市)

 

小諸北佐久学術講演会。糖尿病克服宣言Part4。2014年、5月、14日。(佐久市)

 

足利市・佐野市医師会学術講演会。糖尿病克服宣言 part4 ~SGLT2阻害剤を中心に~。2014年、5月、16日。(足利市)

 

Diabetes Symposium 2014 in Tochigi。SGLT-2阻害薬のGlobal evidences~ダパグリフロジンによる新しい糖尿病治療~。2014年、5月、30日。(宇都宮市)

 

朝霞地区医師会学術講演会。糖尿病克服宣言 Part4~SGLT2阻害剤を中心に~。2014年、6月、18日。(新座市)

 

比企医師会学術講演会。糖尿病克服宣言 Part4~SGLT2阻害剤を中心に~。2014年、7月、16日。(東松山市)

 

名古屋 Diabetesセミナー。糖尿病克服宣言 Part4~SGLT2阻害剤を中心に~。2014年、8月、2日。(名古屋市)

 

Diabetes Expert  Meeting~新規糖尿病治療薬使用を検討する会~。糖尿病克服宣言 Part4~SGLT2阻害剤を中心に~。2014年、8月、22日。(高知市)

 

Dpp-4阻剤とSGLT2阻害剤について。2014年、8月、27日(東京、帝国ホテルにて)

 

11月14日、糖尿病Day記念講演。SGLT2阻害剤の臨床。(東京)

 

 

 

■ 書籍:記録
2002年以前の書籍

●(単著:一人で執筆した書籍です。)

1.鈴木吉彦/著 はじめて知る糖尿病 (食事・正しい知識・日常対策 血糖値が知らず知らず安定する知恵とコツ)主婦の友社 2002年11月

2.鈴木吉彦/著 ナーシングコミック&テキスト 糖尿病ガイド 南江堂 2001年3月

3.鈴木吉彦/著 痛風 激痛を解消する 主婦の友社 2000年10月

4.鈴木吉彦/監修 はじめて読む糖尿病の本 どう治す?どうつきあう? 宙出版 1999年9月

5.鈴木吉彦/著 糖尿病 食事、運動、検査、新しい薬物療法 ゼロからわかる自己管理のポイント 賢くつきあえば糖尿病はよくなる 主婦の友社 1999年5月

6.鈴木吉彦/著 600万人の糖尿病教室 講談社 1995年9月

7.鈴木吉彦/著 病院で使える英会話 南江堂 1994年5月

8. 鈴木吉彦/著 糖尿病自己管理ノート 文光堂 1994年

9. 鈴木吉彦/著 だれでもわかる糖尿病 主婦の友社 1993年6月

10. 鈴木吉彦/著 糖尿病血糖測定ガイド 南江堂 1993年4月

11. 鈴木吉彦/著 糖尿病インスリン療法の正しい知識 ノボペンシステムを中心に 南江堂 1992年5月

12. 鈴木吉彦/著 痛風 激痛は解消できる 主婦の友社 1992年4月

13. 鈴木吉彦/著 糖尿病食事療法の正しい知識 南江堂1992年4月

14. 鈴木吉彦/著 最後のダイエット 主婦の友社 1991年9月

15. 鈴木吉彦/著 完璧活用ビタミンBook  主婦の友社 1991年6月

16. 鈴木吉彦/著 イラストでマスターする高血圧 主婦の友社 1991年3月

17. 鈴木吉彦/著 糖尿病自己管理ノート 文光堂 19905月

18. 糖尿病に克つ新薬最前線 (朝日新書) 鈴木 吉彦 (新書 - 2010/4/13) (朝日新聞出版)

19. 血糖値をしっかり下げるコツがわかる本 (学研実用BESTまいにちの健康BOOKS) 鈴木吉彦 2010/12/8) (学研) 

20. こんなによくなる! 糖尿病 驚きの「インクレチン」新薬効果 鈴木吉彦 (単行本 - 2010/12/17) (朝日新聞出版)

21. 糖尿病の最新治療―夢の新薬・夢の新治療 (よくわかる最新医学) 鈴木 吉彦 (単行本(ソフトカバー) - 2010/2/27)
(主婦の友社)

22.専門医に聞く 糖尿病 (にちぶん健康読本) 鈴木 吉彦 (単行本 - 2010/12) 〔文芸社)

23.糖尿病は果たして不治の病だったのか―ここ... 最新糖尿病治療薬 (主婦の友パワフルBOOKS) 鈴木 吉彦 (単行本(ソフトカバー) - 2010/6/23) (主婦の友社)

○共著 (複数の執筆者と一緒に制作した書籍です。) 

24.忍田聡子/著 鈴木吉彦/監修 らくらく選べる糖尿病の献立 食品交換表による料理交換カード 3連式 2002年8月

25.鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 目で見る80キロカロリー食品ポケットガイド 最新決定版 コレステロール・ビタミン・EPA・DHA・食物繊維収載 2002年4月

26.鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 体脂肪・コレステロールを下げる外食コントロールBOOK  2001年6月

27.鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 秋山里美/著 目で見る80キロカロリー食品ガイド 最新決定版 コレステロール・ビタミン・EPA・DHA・食物繊維収載 2001年5月

28.忍田聡子/著 鈴木吉彦/監修 三輪良治/監修  らくらくやせるパソコンダイエット だれでもわかるすぐできる 主婦の友社 2001年4月

29.鈴木吉彦/著 忍田聡子/著 塩沢和子/著 秋山里美/著 一生使える毎日の低脂肪低カロリー低塩分のおいしい献立 決定版カード式 16万とおりのメニューが自由自在 主婦の友社 2000年12月

30.塩沢和子/著 鈴木吉彦/監修 一生使える毎日の糖尿病献立新・和食編 めんどうな栄養計算がいっさいいらない 16万とおりのメニューが自由自在 決定版カード式 主婦の友社 2000年3月

31.鈴木吉彦/著 忍田聡子/著 石川俊次/監修 毎日の高脂血症献立 コレステロール中性脂肪を下げる めんどうな栄養計算がいっさいいらない決定版カード式 15万とおりの献立組み合わせが自由自在 主婦の友社 2000年2月

32.鈴木吉彦/著 秋山里美/著 森実敏夫/監修 毎日の肝臓病献立 肝炎・肝硬変・脂肪肝 めんどうな栄養計算がいっさいいらない 決定版カード式 10万とおりのメニューが自由自在 主婦の友社 1999年12月

33.鈴木吉彦/著 秋山里美/著 中尾俊之/監修 透析を避けるための毎日のおいしい腎不全献立 めんどうな栄養計算がいっさいいらない 決定版カード式 主婦の友社 1999年4月

34.鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 『食品交換表』を使って糖尿病の食事をつくる本 主婦の友社 1996年6月

35.鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 ダイエットのための外食カロリーBOOK 主婦の友社 1996年4月

36.鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 コレステロールはこれで下がる 動脈硬化、心臓病、脳卒中を撃退! 主婦の友社 1994年7月

37.鈴木吉彦/[ほか]共著 ダイエット,糖尿病治療のための外食コントロールブック 文光堂 1994年4月

38. 鈴木吉彦/[ほか]著 糖尿病の食事療法 医歯薬出版 1993年12月

39. 鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 まちがいだらけのダイエット 保健同人社 1993年5月

40. 鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 成人病のための外食コントロールBOOK 主婦の友社 1992年5月

41. 鈴木 吉彦 原作 石ノ森章太郎 画監 メリティスの窓-「糖尿病でなぜ悪い」保健同人社 1991年11月

42. 鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 糖尿病の食事基礎の基礎 主婦の友社 1990年10月

43. 鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 ダイエットのための外食カロリーBook For ladies 1200~1600kcal 主婦の友社 1990年2月

44. 鈴木吉彦/著 塩沢和子/著 肥満解消のための外食カロリーBook For businessmen 1400~1800kcal 主婦の友社 1990年2月

45. ビル・ガリクソン/著 鈴木吉彦/著 ナイスコントロール! ガリクソン投手のおくりもの医歯薬出版 1990年1月

46. 鈴木吉彦/[ほか]共著 糖尿病治療,ダイエットのための外食コントロールブック 文光堂 1989年

 

分担執筆

○ 分担執筆(書籍) 

47.外来インスリン導入の進め方。:後藤由夫 監修、田中俊一、塩田善朗 編。54-55、エルセビア・サイエンス。ミクス社、東京、2002

48.糖尿病ケアIT革命。インターネットにおける情報提供に対する一考察。糖尿病教育資源共有機構 編:164-169、医歯薬出版、東京、2001

49.糖尿病性神経障害 ポリオール代謝と最新の進歩。松岡健平、堀田暁、八木橋操六。ミトコンドリア異常と糖尿病性神経障害。309-317、現代医療社、東京、2001

50.DATA UPDATE  糖尿病 (編集 岩本安彦、河盛隆造、精野裕、田嶋尚子) DCCTにおける自律神経障害指標に対する強化インスリン療法の効果:158-159, 2001

51.Modern Diabetes 糖尿病血管合併症の診断と治療 (編集 河盛隆造、柏木厚典、門脇孝): 160-167、メジカルレビュー社、東京, 1997

52.糖尿病治療辞典 (編集 繁田幸男、杉山悟、景山茂): 14C, 19, 東京、1996

53.自律神経の基礎と臨床(編集:後藤由夫、松尾裕、佐藤昭夫)心拍変動、医薬ジャーナル社、大阪、1993

48.糖尿病診療の最前線:(編集;後藤由夫、豊田隆謙、池田義雄) インスリン療法(Sick day rule):229-235, 医薬ジャーナル社, 1991

54.糖尿病神経障害の臨床(編集;平田幸正、松岡健平)糖尿病患者の振動覚異常、現代医療社、東京、1988

主なる海外論文業績

Suzuki Y, Sano M, Hayashida K, Ohsawa I, Ohta S, Fukuda K. Are the effects of alpha-glucosidase inhibitors on cardiovascular events related to elevated levels of hydrogen gas in the gastrointestinal tract?. FEBS Lett. 2009 Jul 7;583(13):2157-9

 

Nakashima Y, Ohsawa I, Konishi F, Hasegawa T, Kumamoto S, Suzuki Y, Ohta S.Preventive effects of Chlorella on cognitive decline in age-dependent dementia model mice.
Neurosci Lett. 2009 Oct 30;464(3):193-8.

 

Fu Y, Ito M, Fujita Y, Ito M, Ichihara M, Masuda A, Suzuki Y, Maesawa S, Kajita Y, Hirayama M, Ohsawa I, Ohta S, Ohno K.Molecular hydrogen is protective against 6-hydroxydopamine-induced nigrostriatal degeneration in a rat model of Parkinson’s disease.Neurosci Lett. 2009 Apr 3;453(2):81-5.

 

Ohsawa I, Nishimaki K, Murakami Y, Suzuki Y, Ishikawa M, Ohta S.Age-dependent neurodegeneration accompanying memory loss in transgenic mice defective in mitochondrial aldehyde dehydrogenase 2 activity.J Neurosci. 2008 Jun 11;28(24):6239-49.

 

Suzuki Y, Ando F, et al。Association of alcohol dehydrogenase 2*1 allele with liver damage and insulin concentration in the Japanese. J Hum Genet. 2006, 51:31-37

 

Suzuki Y, Atsumi Y, Matsuoka K, et al.Mitochondrial tRNA(Leu(UUR)) mutation at position 3243 detected in patients with type 1 diabetes.
Diabetes Res Clin Pract (Ireland), Jan 2005, 67(1) p92-4

 

Suzuki Y, Taniyama M, Atumi Y, et al.A case of mitochondrial diabetes associated with 3243bp tRNA (Leu(UUR)) mutation with few complications, regardless of 16-year disease duration.Diabetes Res Clin Pract 2005 May 20; pS0168-8227

 

Suzuki Y, Atsumi Y, Matsuoka K, et al.Acute metabolic cataract as a first manifestation of diabetes mellitus in a 12-year-old girl.Diabetologia (Germany), Mar 2004, 47(3) p592-3

 

Suzuki Y, Fujisawa M, Ando F, et al.Alcohol dehydrogenase 2 variant is associated with cerebral infarction and lacunae. Neurology (United States), Nov 9 2004, 63(9) p1711-3

 

Suzuki Y, Taniyama M, Muramatsu T, et al.ALDH2/ADH2 polymorphism associated with vasculopathy and neuropathy in type 2 diabetes.
Alcohol Clin Exp Res (United States), Aug 2004, 28(8 Suppl Proceedings) p111S-116S

 

Suzuki Y, Oka Y, Taniyama M, et al.A case of type 2 diabetes with high levels of plasma and urinary C-peptide.Diabetes Res Clin Pract (Ireland), Dec 2004, 66 Suppl 1 pS125-8

 

Suzuki Y, Nishimaki K, Taniyama M, et al.Lipoma and opthalmoplegia in mitochondrial diabetes associated with small heteroplasmy level of 3243 tRNA(Leu(UUR)) mutation.Diabetes Res Clin Pract (Ireland), Mar 2004, 63(3) p225-9

(欧文原著; 2003年以前) 

Suzuki Y, et al. Multiple Tumors in Mitochondrial Diabetes Associated with tRNA Leu(UUR) Mutation at Position 3264. Diabetes Care 26:1942-1943、2003

Suzuki Y, et al. Mitochondrial tRNALeu(UUR) Mutation at Position 3243 and SymptomaticPolyneuropathy in Type 2 Diabetes. Diabetes Care 26:1315-1316, 2003

Suzuki Y, et al. Multiple Cranial Mononeuropathies with Acetylcholine Receptor Antibody in
Mitochondrial Diabetes, Diabetes Care 26:1318, 2003

Suzuki Y. et al. Aldehyde dehydrogenase 2 Genotype in Type 1 diabetes mellitus Diabetes Research and Clinical Practice 60:139-141, 2003

Suzuki Y. et al. Maternal inheritance of diabetes is associated with inactive ALDH2 genotype in diabetes with renal failure in Japanese. Diabetes Research and Clinical Practice 60:143-145, 2003

Suzuki Y, Taniyama M, Muramatsu T, Ohta S, Atsumi Y, Matsuoka. Influence of Alcohol Intake and Aldehyde Dehydrogenase 2 Phenotype on Peripheral Neuropathy of Diabetes. Diabetes Care 26:249, 2003

Suzuki Y, Taniyama M, Muramatsu T, Higuchi S, Ohta S, 他2名. Diabetic Vasculopathy and Alcohol Tolerance Trait in Type 2 Diabetes. Diabetes Care 26:246-247, 2003

Suzuki Y, Atsumi Y, Matsuoka K. Alternative site testing increases complicance of SMBG (Preliminary study of three years cohort trials.) Diabetes Research and Clinical Practice 59:233-4, 2003

Momiyama Y,Suzuki Y, Ohtomo M, Atsumi Y, Matsuoka K, 他2名.Cardiac Autonomic Nervous Dysfunction in Diabetic Patients With a Mitochondrial DNA Mutation. Assessment by heart rate variability. Diabetes Care 25巻:2308頁-2313頁, 2002年

Suzuki Y, Taniyama M, Shimada A, Atsumi Y, Matsuoka K, 他1名. Diabetes Care 25巻:1097頁-1098頁,2002年11.Suzuki Y, Tsukuda K, Taniyama M, Atsumi Y, Matsuoka K,他1名. Diabetes Care 25巻:407頁-408頁,2002年 

Momiyama Y, Suzuki Y, Ohsuzu F, Atsumi Y, Matsuoka K, 他1名. Left ventricular hypertrophy and diastolic dysfunction in mitochondrial diabetes. Diabetes Care 24巻: 604頁-605頁, 2001年

Wang D, Taniyama M, Suzuki Y, Katagiri T, Ban Y. Association of the mitochondrial DNA 5178A/C polymorphism with maternal inheritance and onset of type 2 diabetes in Japanese patients. Exp Clin Endocrinol Diabetes 109巻:361頁-364頁, 2001年

Murata C, Suzuki Y, Muramatsu T, Taniyama M, Atsumi Y,他3名. Inactive Aldehyde dehydrogenase 2 worsens glycemic control in patients with type 2 diabetes mellitus who drink low to moderate amounts of alcohol. Alcohol Clin Exp Res 24巻: 5S頁-11S頁, 2000年

Momiyama Y, Suzuki Y. Ohsuzu F, Atsumi Y, Matsuoka K, 他1名. Maternally transmitted susceptibility to non-insulin-dependent diabetes mellitus and left ventricular hypertrophy. J Am Coll Cardiol 33巻:1372頁-1378頁, 1999年

Suzuki Y, Atsumi Y, Matsuoka K. Finger infection resulting from self-monitoring of blood glucose and a new aid for reducing risk. Diabetes Care 21巻:1373頁-1374頁, 1998年

Tsukuda K, Suzuki Y, Kameoka K, Osawa N, Goto Y, 他4名. Screening of patients with maternally transmitted diabetes for mitochondrial gene mutations in the tRNA region. Diabetic Medicine 14巻: 1032頁-1037頁, 1997年

Suzuki Y, Iizuka T, Kobayashi T, Nishikawa T; Atsumi Y; 他7名。Diabetes mellitus associated with the 3243 mitochondrial tRNA mutation: insulin secretion and sensitivity. Metabolism 46巻: 1019頁-1023頁, 1997年

Suzuki Y, Muramatsu T, Taniyama M, Goto Y, 他5名. No association of ALDH2 genotype in MELAS. Diabetologia 40巻:1241頁-1242頁, 1997年

Taniyama M, Kasuga A, Suzuki Y, Ozawa Y, Handa M, 他2名. Absence of antibodies to ICA512/IA-2 in NIDDM patients with the mitochondrial DNA bp 3243 mutation Diabetes Care 20巻:905頁-906頁 、1997年  

Suzuki Y, Taniyama M, Atsumi Y, Hosokawa K, Asahina T,他3名. Body type in mitochondrial diabetes. Diabetologia 40巻: 987頁-989頁, 1997年

Suzuki Y, Goto Y, Taniyama M, Nonaka I, Murakami N,他4名. Muscle histopathology in diabetes mellitus associated with mitochondrial tRNA mutation at position 3243. Journal of Neurological Sciences 145巻: 49頁-53頁, 1997年

Suzuki Y, Taniyama M, Muramatsu T, Atsumi Y, Hosokawa K, 他4名. Diabetes mellitus associated with 3243 mitochondrial tRNA mutation : Clinical  features and coenzyme Q10 treatment. Molec Aspects Med 18巻: s181頁-188頁, 1997年

Suzuki Y, Taniyama M, Hata T, Miyaoka H, Atsumi Y, 他1名. Sleep-wake dysrhythm in mitochondrial diabetes mellitus. Diabetes Research and Clinical Practice 35巻:61頁-62頁, 1997年

Suzuki Y, Kobayashi T, Taniyama M, Atsumi Y, Oka Y,他3名. Islet cell antibody in mitochondrial diabetes. Diabetes Research and Clinical Practice 35巻: 163頁-165頁, 1997年

Suzuki Y, Suzuki S, Hinokio Y, Chiba M, Atsumi Y, 他4名. Diabetes associated with a novel 3264 mitochondrial tRNA mutation. Diabetes Care 20巻: 1138頁-1140頁, 1997年

Suzuki Y, Hosokawa K, Atsumi Y, Matsuoka K. Maternal inherited diabetes is predominant in Japanese and has influence on siblings. Diabetes mellitus: New aspects of pathogenesis and treatment. Eds: T. Kaneko, K.B. Huh, M. Shichiri, Y. Oka, Smith Gordon, 53頁-55頁, 1997年

Miyaoka H, Suzuki Y, Taniyama M, Miyaoka Y, Shishikura K,他3名. Mental disorders in diabetic patients with mitochondrial transfer RNA mutation at position 3243. Biol Psychiatry 42巻: 524頁-526頁, 1997年

Suzuki Y, Muramatsu T, Taniyama M, Atsumi Y, Kawaguchi R, 他5名. Association of aldehyde dehydrogenase with inheritance of NIDDM. Diabetologia 39巻: 1115頁-1118頁, 1996年

Suzuki Y, Muramatsu T, Taniyama M, Atsumi Y, Suematsu M, 他6名. Mitochondrial aldehyde dehydrogenase in diabetes associated with mitochondrial tRNA mutation at position 3243. Diabetes Care 19巻: 1423頁-1425頁, 1996年

Suzuki Y, Tsukuda K, Atsumi Y, Goto Y, Hosokawa K,他4名. Diabetes Care 19巻: 1304頁-1305頁, 1996年 

Suzuki Y, Hata T, Miyaoka H, Atsumi Y; Kadowaki H; 他6名 Diabetes with the 3243 mitochondrial tRNA mutation. Characteristic neuroimaging findings. Diabetes Care 19巻: 739頁-743頁, 1996年

Momiyama Y, Suzuki Y, Ohsuzu F, Atsumi Y, Matsuoka K,他1名. Subclinical cardiac abnormality in mitochondrial diabetes mellitus, detected by 123I-BMIPP schintigraphy. Diabetologia 39巻:1412頁-1413頁, 1996年

Suzuki Y, Atsumi Y, Hosokawa K, Taniyama M 他5名. Unpleasant alcohol effect in diabetes associated with 3243 bp mitochondrial tRNA mutation. Diabetes Care 18巻: 880頁-881頁, 1995年

Suzuki Y, Taniyama M, Nakamura S, Tanaka Y, Asahina T, 他3名. Atonic bladder in diabetes mellitus due to 3243 bp mitochondrial tRNA mutation. Diabetes Research Clinical Practice 29巻: 147頁-148頁,1995年

Suzuki Y, Kadowaki H, Taniyama M, Kadowaki T, Katagiri H,他6名. Insulin edema in diabetes mellitus associated with the 3243 mitochondrial tRNA mutation; Case reports. Diabetes Research and Clinical Practice 29巻: 137頁-142頁, 1995年

Suzuki Y, Motogi K, Yagihashi S, Wada R, Atsumi Y, 他1名. Macroangiopathy in a case of diabets mellitus with mitochondrial tRNA mutation at position 3243. Diabetes Research Clinical Practice 29巻: 69頁-71頁,1995年

Suzuki Y, Kadowaki H, Atsumi Y, Hosokawa K, Katagiri H,他6名. A case of diabetic amyotrophy associated with 3243 mitochondrial tRNA mutation and successful therapy with coenzyme Q10. Endocrine Journal 42巻:144頁-145頁,1995年

Suzuki Y, Kadowaki H, Katagiri H, Suematsu M, Atsumi Y, 他5名. Posttreatment neuropathy in diabetes subjects with mticohondrial tRNA mutation. Diabetes Care 17巻: 777頁-778頁, 1994年

Kadowaki T, Kadowaki H, Mori Y, Tobe K, Sakuta R, Suzuki Y, 他5名. A subtype of diabetes mellitus associated with a mutation of mitochondrial DNA. N Eng J Med 330巻: 962頁- 968頁, 1994年

Suzuki Y. Painless blood sampling for self blood glucose measurement: Lancet 339巻: 816頁?817頁, 1992年
 
(欧文総説)

Suzuki Y. Aldehyde dehydrogenase and diabetes mellitus. Focus on diabetic retinopathy 4巻:28頁-33頁, 1997年(Review)

Suzuki Y, Matsuoka K. Maternal inheritance of diabetes mellitus and diabetic neuropathy. Diabetic neuropathy: new concepts and insights. eds. Hotta N, Greene DA, et al. Elsevier Science B.V. : 209頁-211頁, 1995年

主なる海外論文業績、まとめ。

 

Diabetes Care 雑誌 16個 (2014,10月現在)

Diabetologia 雑誌 6個

Diabetes Research and Clinical Practice 12 個

日本糖尿病学会 公式 雑誌「糖尿病」

1 st author : 19個 (2014, 10月現在)

Second authors: 数個

 

メニュー

外来について

外来担当表
外来医師プロフィール
院長からの、ご挨拶
医院の歴史

 

業績

過去の講演会
書籍、論文一覧
名称の由来
日本医科大学客員教授

海外論文一覧

雑誌「糖尿病」原著

 

糖尿病関連ドック&
予防診療

糖尿病通院特別ドック
糖尿病発症予防クラブ

 

脳梗塞原因遺伝子発見(特許取得)

ADH2遺伝子:世界初
(Neurologyに掲載)

full text (click here)

 

ミトコンドリア遺伝子代表論文

核遺伝子との相関を発見
(世界初;Diabetes Care)

 

3264変異遺伝子を発見
(Diabetes Care)

 

 

指尖外SMBGを世界で最初に提案

 

Suzuki Y. Painless blood sampling for self blood glucose measurement: Lancet 339巻: 816-817頁, 1992年

 

他、Diabetes Care 1998

検索キーワード

 

Google 検索で

糖尿病で有名なところ

東京 糖尿病

糖尿病 千代田区

糖尿病専門医 東京

でランキング上位に表示。

 

全国有名病院おすすめNavi

 東京で屈指の、正当的治療を行う糖尿病専門医として紹介されています。

 

書籍検索キーワード

アマゾン 検索で

鈴木吉彦

 76冊の本が見つかります

紀伊国屋Web Store

鈴木吉彦

楽天Books

鈴木吉彦

電子書籍ストア
honto]で購入

 Yahoo電子書籍

 

HDC Atlas Clinic

〒102-0082
東京都千代田区一番町5-3-9
アトラスビル1階
TEL:03-3234-6060
FAX:03-5275-2985

休診日

日曜日・祝祭日

院長

鈴木吉彦 医学博士

日本医科大学客員教授

 

鈴木吉彦

 

HDC Atlas Clinic

 

正式サイトは、ここをクリック

(www.iryoo.sakura.ne.jp)