糖尿病治療・Treatment  糖尿病専門医・名医の臨床tips

  • お電話でのお問い合わせ
  • 03-3234-6060

ミトコンドリア関連の論文(日本語のみ)

世界で最初の、ミトコンドリア異常と糖尿病神経障害との関係を報告した歴史的価値ある論文  

 日本で最初だけでなく、世界で最初に、糖尿病神経障害がミトコンドリア遺伝子異常症によるものだろうとを報告した最初の症例です。

治療後神経障害という、高血糖が急激に下がった時に、下肢の先が痛みが起こることから、ミトコンドリア遺伝子異常から発生したフリーラジカルが、神経障害を惹起するのはないか、という学説を提案しました。これが確認されたのは、2000年のアメリカにて、です。

PDFをダウンロードするには、ここをクリックしてみてください。

 

ミトコンドリア糖尿病と自律神経障害、潜在的心機能障害

 原因不明の自律神経障害と、潜在的心機能障害をもっている糖尿病患者において、ミトコンドリア遺伝子異常3243番位の変異を認めた。原因は不明だったが、その結果を、123I-BMIPPという検査で突き止めた。また、コエンザイムQ10は、その検査異常を消失せしめ、症状も回復した。これが、世界で最初に、ミトコンドリア遺伝子異常と、123I-BMIPP、コエンザイムQ10との相関を示した最初の論文となった。

PDFをダウンロードするには、ここをクリックしてみてください。

 

ミトコンドリア性糖尿病に見られる心理面の問題について

 15名のミトコンドリア遺伝子異常3243番位変異を有するミトコンドリア糖尿病患者さんの精神的側面を調査した。重篤な症状を示す患者は、いなかったが、functional psychosis (機能的精神障害)を有する患者は、約半数に認めた。一般人での合併は、8~15%とされているので、あきらかに、ミトコンドリア糖尿病での有病率が多いことを、世界で最初に、報告したのが、この論文である。

PDFをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

ミトコンドリア糖尿病とパーキンソン病との関連を示唆した最初の論文。
MEDICAL

 再度、ミトコンドリア遺伝子異常は、糖尿病だけでなく、パーキンソン病もおこしやすいことが知られている。そのため、糖尿病で、スルピリド服用中に、薬剤性パーキンソン症候群を発症した患者を報告した。2名の報告dが、いずれも糖尿病母系遺伝歴を有しており、30歳台で糖尿病を発症、非肥満、難聴、脳萎縮を有する点が共有していた。

PDFをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

 

糖尿病神経障害、ミトコンドリア異常学説 (総説)

 アマリカでは、1997年に、Low PAが、糖尿病神経障害とミトコンドリア、抗酸化作用との関連を報告している。Diabetes 46 (Supple 2): S38-42.しかし、それよりも、5年前に、私たち(鈴木吉彦医師ら)は、この関連をみつけだし、海外雑誌に報告していた。2000年になり、Low PAは、アメリカで、糖尿病神経障害ーミトコンドリア異常学説の先駆者として賞を受けているが、実は、我々、日本の研究者のほうが、はるかに先に、その学説を唱え、かつ、人(Human)で証明してきたのである。その経緯を、レビューという形でまとめて、日本糖尿病学会から委託をうけて著したのが、この論文である。この学説は、日本で誕生したが、その後、海外では引用されることも少なくなり、私たちが、再度、Diabetes Careに、レバイバルするまでは、海外が最初の学説と考えられてきてしまっていた。

そうした内容を示した論文である。PDFをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

 

                               元の画面に戻るには、ここをクリック。

 

 

 

 

 

補足論文
MEDICAL

 

補足論文
MEDICAL

 

補足論文
MEDICAL

 

補足論文
MEDICAL

 

 

補足論文
MEDICAL

 

補足論文
MEDICAL

 

 

補足論文
MEDICAL

 

補足論文
MEDICAL

 

補足論文
MEDICAL

 

補足論文
MEDICAL

 

補足論文
MEDICAL

 

メニュー

外来について

外来担当表
外来医師プロフィール
院長からの、ご挨拶
医院の歴史

 

業績

過去の講演会
書籍、論文一覧
名称の由来
日本医科大学客員教授

海外論文一覧

雑誌「糖尿病」原著

 

糖尿病関連ドック&
予防診療

糖尿病通院特別ドック
糖尿病発症予防クラブ

 

脳梗塞原因遺伝子発見(特許取得)

ADH2遺伝子:世界初
(Neurologyに掲載)

full text (click here)

 

ミトコンドリア遺伝子代表論文

核遺伝子との相関を発見
(世界初;Diabetes Care)

 

3264変異遺伝子を発見
(Diabetes Care)

 

 

指尖外SMBGを世界で最初に提案

 

Suzuki Y. Painless blood sampling for self blood glucose measurement: Lancet 339巻: 816-817頁, 1992年

 

他、Diabetes Care 1998

検索キーワード

 

Google 検索で

糖尿病で有名なところ

東京 糖尿病

糖尿病 千代田区

糖尿病専門医 東京

でランキング上位に表示。

 

全国有名病院おすすめNavi

 東京で屈指の、正当的治療を行う糖尿病専門医として紹介されています。

 

書籍検索キーワード

アマゾン 検索で

鈴木吉彦

 76冊の本が見つかります

紀伊国屋Web Store

鈴木吉彦

楽天Books

鈴木吉彦

電子書籍ストア
honto]で購入

 Yahoo電子書籍

 

HDC Atlas Clinic

〒102-0082
東京都千代田区一番町5-3-9
アトラスビル1階
TEL:03-3234-6060
FAX:03-5275-2985

休診日

日曜日・祝祭日

院長

鈴木吉彦 医学博士

日本医科大学客員教授

 

鈴木吉彦

 

HDC Atlas Clinic

 

正式サイトは、ここをクリック

(www.iryoo.sakura.ne.jp)